--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月24日 (火) | Edit |
今回、歯を削ると宣告されていた私。

矯正で歯を削ることをストリッピングと言うらしい。

 ストリッピングとは・・・
   歯と歯の間(隣接面)のエナメル質や詰め物・被せ物などを
   削ったり、研磨したりすること。
   特に矯正治療(歯列矯正)を行う際に、歯を並べるスペースを作るために
   前歯の隣接面を左右0.5mm程削ったりすることがよく行われる。
   ブラックトライアングルが目立つ場合にも有効。

 ストリッピングの問題点
   ・歯が縦長になり、審美的に悪くなることがある。
    (=横長の歯には向いている?)
   ・きれいに研磨を行わないと、虫歯や歯周病になりやすくなる
   ・ストリッピングで作ることの出来るスペースの量は限られている。
    (多くのスペースが必要な場合は、やはり抜歯が必要)


歯をキレイに並べる為とはいえ、虫歯や歯周病のリスクが高まるのは不安。

いつもなかなか先生に質問できない小心者だけど
今回は治療をストップさせてでも聞いてやる→

と、気合十分で望みました



[READ MORE...]
スポンサーサイト
2009年11月02日 (月) | Edit |
今回の調整は、思いがけずフル交換となりました。

上下ワイヤー、上アゴのパラタルバー2本。

そして、ブラケット1個


下の歯の動きがやっぱりよくないようで
せっかくストレートのワイヤーになったのに
またしても凸凹ワイヤーに逆戻り

そして、チェーンゴムで後ろに引っ張ってたのが
これまた結紮線に戻った

でも、結構キツめに引っ張られたので
唯一残ってる右下4番の抜歯跡が少し狭くなりました


で、ここで本来なら終了するところ
トラブル発生


上奥歯の調整をしている時
先生が左4番のブラケットについてたフックを破損してしまったガーン

そんな訳で
破損したブラケットの付け直し+上のワイヤー交換が追加

右上ワイヤーの凸がまたしても歯肉に埋まってたけど
前回の右下に比べたら埋まり方が浅かったみたいで
今回ほとんど痛みもなく、軽く済んだ。


結局、この余計な処置が入ったおかげで
2時間近く診察台にいたことに

唇はパリパリになるし、アゴもだるくてぐったりな所に
さらに追い討ちをかけるような予告がビクッ


[READ MORE...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。