--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月27日 (日) | Edit |
歯茎にワイヤーが埋まってしまいました。

今回は右上

下のワイヤーは、前々回に凸凹のないストレートタイプに交換したけど
上は凸凹ワイヤー、かれこれ半年ほどつけっぱなし

嫌?な予感はあったんだけど、とうとう歯茎と一体化してしまった。

くぅ?、またあの悪夢ふたたび・・・がっくり
(調整18回目 参照)


それと、

上顎のパラタルバーと奥歯のバンドを接合している結さつ線がとれました。

ご飯食べてたら、奥歯で針金がプランプラ?ン。

ネジって留めてあるものだから ただ引っ張るだけじゃはずれなくて
最終的に自分で口の中にペンチ入れて切っちゃった?アップロードファイル

最初に左が外れて、一週間後に右も。

補強のためにつけてるものだし大丈夫だろうと思ったけど
一応 矯正歯科に電話。

そしたら

『よっぽどパラタルバーがグラついて気になるようだったら来て下さい』 だって。


こんなこと初めてだけど、噛み合わせが変わってきたから?と
いい風に解釈しておこう。

スポンサーサイト
2009年09月04日 (金) | Edit |
最近思うようにBLOGが更新できず、停滞しております。

でも、矯正記録だけは抜かりなくいきますよ ダッシュ


***


調整も早20回目。

でもモチベーションは停滞気味。

歯科に行くのが気が重い

モチベーションが↑Oの時は
こんな痛み、なんのこれしき!ってガマンできるものが
やじるし になってくると、やっぱり辛いのよね。


今回、下の歯のワイヤー交換だったんだけど
これがちょっとした恐怖なんですよ。

ワイヤーの端っこ(奥歯側)の処理が、キックバック?とやらにされていて
ワイヤーをセットした後にワイヤーの端っこをネジって締められる。

締め上げられる痛みはガマンできる範囲内なんだけど
どうやら私の歯の奥のスペースが狭いようで
(まだ親知らずが歯茎に埋まってるせい?)
締め上げる器具が周りの粘膜を傷つけて、それが痛いのなんの

今回も例のAさん、やってくれまして

ワイヤー外す時にやっぱり粘膜傷つけて
うがいするたび、血の固まりが。。。

あとから先生『コレどうしたの?』
ってAさんに聞いてたけど、何かテキトーな言い訳してたな。

そして、一気にブルーになる私。。。ヤレヤレ

結構ぱっくり切れてたのか
今回のワイヤー交換ではキックバックではなく
ワイヤーの端は、そのまま切りっぱなしで済んだ

下の4番抜歯跡のアンバランスが相変わらずで
左はほぼ埋まったのに、右はまだ余裕で歯間ブラシが通るほど空いてて
左右にチェーンゴムがつけられました。

今回の調整前から歯が痛みだしてて
下ばかりいじってる割に上の歯が痛むのが不思議です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。