--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年05月31日 (土) | Edit |
4回目の調整に行ってきました。

前回同様、上下ともワイヤー交換のみ。

新たなアイテムもなく
写真撮って終了。

今回の先生のぼやき
『左がヘン』 えぇ

確かに、左奥歯は隙間があいてて
噛み合いませんけど
(上の歯が左上がりに傾いてるからね)

独り言じゃなくて、わかるように説明してくれよ!

自分で装置を動かさなきゃいけない患者さんに
やたら懇切丁寧に説明してるのが聞こえてきたりもするんだけど
そうでない患者には、かなりドライな先生。

次の患者が待ってるのもわかるし,
確かに自分が待たされるのも嫌だけどさ?(自己チュー!?)

指導医だし、

実績あるし、

通いやすいし、

評判も良さげだし ってことで決めた矯正歯科だったけど

今何してるところだとか、状況説明が全然なくて
順調なのか足踏み状態なのか わからんよ!


遠くのフィーリング と 近くの実績 で迷って
結局 実績をとった結果がコレ。

やっぱ人間、フィーリングって大事よね。

自分から聞けばいいのに、聞きにくいのは
フィーリングが微妙だからだろうし。

せっかくの調整日なのに
ちょっと虚しいはにゃなのでした。
スポンサーサイト
2008年05月22日 (木) | Edit |
なんと、あの柴田理恵さんも歯列矯正中なんですよ!

始めて3ヶ月目だそうで
ブログに経過報告載ってます → コチラ

お仕事の関係で、取り外し式の矯正装置を使ってるそうですが
なかなか動きがいいみたいですよ。

実はワタシ、柴田さんと同郷なので
親近感もってテレビ見てたんですけど
矯正も一緒なんて、ますます親近感アップ
2008年05月19日 (月) | Edit |
あっさり終わった感のある今回の調整でしたが
予想外に動いてるようで
久しぶりに例のチクチク感がLOVE

それも、動きがイマイチだった右上のワイヤーが
余って出てきてる!

左に比べて元々凸凹が少なかったこともあり
イマイチ変化が感じられずにいた右側。

前に左にチクチクを感じた時も、右はサッパリだった。

その頑固な右側にやっと動いた兆しが現れたわけで
まさに、右側キタ━━━(゜∀゜)━━━ッ!!って感じですよ。

見た目の変化はやっぱりピンとこないんだけど
右1番の上下のぶつかり具合が少なくなってきたような気はします。

ささやかな変化でも、実感できると嬉しいね。
2008年05月11日 (日) | Edit |
3回目の調整に行ってきました。

前回の調整後、付け足されたセメントと接合する歯が痛んだ以外は
大した痛みもなく平和に過ごしました。

その分、劇的な変化もなく汗とか
チェーンゴムで引っ張られていた右下3番も
表から微かに裏側のリンガルアーチが見えるようになった程度で
なかなか動いてくれませぬ。

前歯の噛み合わせも相変わらず。
むしろ前よりも右1番の上下がぶつかりやすくなった気が。。。

そろそろ新たなアイテム登場しないかな?Brilliant なんて
淡い期待を抱きつつ調整に臨んだものの
調整は、上・下ワイヤー交換のみであっさり終了。

もちろんセメントも保留。

そして、新たなアイテムどころか
右下3番のチェーンゴムがなくなった。。。ナゼ?

でも、先生の反応は悪くなく、、
最初に下の歯並びを見て、一言 『よしっ!』
次に上の歯並びを見て、
『う?ん、なるほど。そういうことか』 と一人で納得してたよ。

最終チェックの後、先生は次の患者さんの方に行ってしまったので
具体的にどうなのかは聞けなかったんだけど
私が思うに、

下は、1?3番の歯並びがリンガルアーチに沿って
キレイなアーチになってきたことに対する 『よしっ!』

上の方は、
凸凹がなくなった分、歯並びの傾きが顕著になってきたので
それに対しての 『なるほど』 じゃないかと。

あくまで私の予想だけどね。

わかりやすく変化してくれた方がモチベーションが上がっていいんだけど
あせらずじっくり頑張りまふ
2008年05月05日 (月) | Edit |
ゴールデンウィークも残りわずか。
皆さん、いかがお過ごしですか?

私は、旦那と共に車で片道5時間かけて
実家に帰省してきました!
前に帰ったのが去年の夏なので、かな?り久しぶり。
もちろん矯正後・初の帰省です。

親に相談せずに決めた、歯列矯正。
帰省することが決まった時、一応電話で事後報告しました。

その時のリアクションは、意外とあっさり。
『へ?、そうなんだ。大変だね』 てな感じだったけど
『なんか変な噛み方してたもんね』 とも言われた。

さすが、母!
噛みあわせが悪いために、アゴをずらして噛んでたことに気づいてたのね。

母いわく、
一度注意したけど 『うるさいなぁ?!』って言われたらしい。
多分自覚症状がなかった時なんだろうけど
全然覚えてない。。。


さて、矯正モードでの初・対面ですが
これも意外と反応・薄。

でも、矯正前の口内の写真を見せると
『エー!こんなにひどかったの!!』ってビックリしてて
パッと見そろって見える今の状態と見比べるなり
『高いお金を出した甲斐があったねぇ』 と言われた(苦笑)。

報告すべき人に報告できてスッキリしたし
今回の親の反応を見て
ますます『矯正始めてヨカッタ』って思えましたよ。

前回の調整で、付け直されたセメントがしっくりこず
上手く噛めない時期があったものの
今はいたって安定してるので
久しぶりの母の手料理も、
ダイエット必須なくらい、しっかり堪能しましたよ。

1泊2日の強行スケジュールだったけど
帰省してよかった

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。