--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年03月31日 (月) | Edit |
調整に行ってきました!

週末の午前中に行くのは初めてだったんだけど
めちゃ混みで 1時間待たされた?がっくり

私の通う矯正歯科では、最初に染め出し→歯磨きをするので
染め出し前にゴムの着色をしっかりアピール!
歯磨きは、キレイに磨けてると言われました♪

そして診察台でもしばし待たされた後、先生登場。

口の中を見るなり
『う?ん、どうしようかな』 とな。

すかさず衛生士さんが、ゴムの着色とセメントの事を伝えてくれたところ

セメントは次回にははずせると思うから、つけなくてもいいのでは?
不便なら着けますが、どうしますか??

と言われ、

「このままでいいです」 と答えてしまった。

噛み合うのは嬉しいけど、セメントつけた歯は噛むと痛むのでね。
次回までガマンします。
もしくは、右のセメントも取れるように、歯ブラシでゴシゴシしよっ!


そして、さらに悲しいお知らせ。

上はワイヤー交換するけど、下は交換しないから
ゴムも交換できないと!

調整日には当然交換してもらえると思ってたのに 大誤算orz

そんな訳で、上のみ透明なゴムになりました。
下は目立たないからいいけどさ。
しばらくカレーは全面禁止だな
(普段そんなに食べないのに、ダメだとなると食べたくなる。。。)

そして、新たなアイテム導入。

下4番の抜歯痕を埋めるため、3番とバンドがついてる6番を結ぶ
チェーン状の透明なゴムが入りました。

これで右も動くかな。

次回は3週間後です。
スポンサーサイト
2008年03月28日 (金) | Edit |
いよいよ1回目の調整日です。
(厳密に言えば 下は2回目)

例の余って出てきたと思しきワイヤーのチクチク!
本当はダメなんだろうけど、指で曲げたりして汗とか
騙しだましやり過ごしましたよ。

それと、気になるのは ゴムの着色。

私の場合、ワイヤーとブラケットを固定するのに針金状のけっさつ線が使われているので
その部分の着色は問題なしなんだけど
上下左右の1番のブラケットの脇に
ブラケットを縦半分にしたような形のゴムが着いてて
広範囲に負荷がかかるようになってたりします。

その部分が一昨日食べたカレーでバッチリ染まっちゃって
パッと見 歯が黄色い人状態。。。

調整日が近いから食べてみたけど
ここまでキレイに染まるとは思わなかった。
スグ歯磨きしたのに、ダメだったよ。

さらにさらに

今週のはじめには、一時的に噛み合わせを上げるためのセメントが
左側だけ取れちゃって、噛み合わない状況に

矯正歯科に行くべき?と思いつつも
年度末で仕事が抜けにくく、そのまま。。。

チクチクもだけど、セメントもなんとかしてほしいなぁ。
はずすにはまだ早いのかな??

1回目って動きが悪いって聞いてたけど
ワタシ的には結構動いた気がするんだけどな。

1本だけポコッと出てて、上唇に刺さりぎみだった左下3番(犬歯)も
2番に引きずられるように内側に入ってきていて、
抜歯した4番のスペースがせまくなった。

上も左の1?3番の凸凹がなだらかになってきたと思う。

でも、右は全然変化ナシ。 
なんで???
2008年03月18日 (火) | Edit |
2?3日前から、左の奥歯周辺がチクチクします。

歯が動いた分、余ったワイヤーがブラケットから出てきたっぽい。

右は全然違和感ないのに、左は上下ともチクチク。

左側の方が歯並びが悪くて凸凹がひどいから
その分動きやすいのかな。


注意以下、見苦しい画像あり)
[READ MORE...]
2008年03月12日 (水) | Edit |
装置を着け始めて 2週間が経ちました。

下・リンガル・上の順で立て続けに着けたので
しばらく痛みっぱなしかと思いきや、
今はほとんど痛みません。

人間の適応力に感心しきり!

上も下も 着け始めの2?3日は
圧迫感やジンジンとした痛みがあったけど
今は 上下の前歯同士がぶつかったり、歯磨きの時に力が入ると痛い程度。

中でも
特に痛みを感じていた下6番。

バンドがついて、リンガルアーチの軸になっているところで
なおかつ、
噛み合わせを一時的に上げるためのセメントがついてる歯でもあります。

リンガルアーチが着いたから痛いのか
セメントのせいで痛いのか
原因はよく分からないけど、
この歯の痛みも1週間ほどで無くなりました。

そして、
これまた一番苦しめられたリンガルアーチ。

この違和感もだいぶ気にならなくなりました。

舌が装置を認識したのか、
装置があるなりの動きをマスターしつつあるようです(笑)

それに、アーチが舌の邪魔をしてるだけのことはあるようで
前後から押されている下の前歯が
アーチに沿って整列し始めてるような気がする。

(アーチによる目の錯覚もあり得る

まだまだ目に見えた変化はないけど
とりあえず矯正の痛みを経験して、
なんとかやっていけそうかなって思えました。

あとは順調に動いてくれる事を願うばかり
2008年03月07日 (金) | Edit |
下にブラケットが着いて10日ほどしか経ってませんが
上のブラケットが装着されました!

そして 下のワイヤーも太いものに交換。
前回ブラケットにワイヤーが通らなかった所にも
今回ワイヤーが通されました。

それは左下前歯の凸凹がひどい所で
凹っと引っ込んでる歯のブラケットの横に隣の歯があるため
邪魔でワイヤーが通せなかったんだよね。

前回のワイヤーで多少歯が動きやすくなったのか
今回は隣の歯をグイグイ押しながら
半ば強引にワイヤーが通されました。

押されてる歯があまりにも痛くて、
つい顔をゆがめてしまったんだけど
それに気づいた衛生士さんに
『これでこの歯も動きますから、がんばって!』と励まされたヨ赤面


それにしても、
上・下にブラケットが着くと、やっぱりインパクトあるね。
見慣れないってのもあるけど、
最初で歯もワイヤーもガタガタだから余計かな。

しかも
今回ワイヤーを固定するのに使われたのが
  ・ グレーのゴム(Oリング)
  ・ 透明なけっさく線
  ・ 針金のようなけっさく線   の3種。

透明なけっさく線は、ビーズを通すテグスみたいな感じで目立たないんだけど
針金でくくってあるのは結構気になる。
くくらないと固定できないほど乱くいってるってことなのか?

口元も上に装置が入った分、突き出てるような気がする。
自分にしか分からない程度だとは思うんだけどね。
でも、上唇の内側にブラケットが当たる感じが気になったので
ワックスをもらっておいた。

いよいよ本格的に矯正生活スタート!
歯磨きもがんばらなきゃBrilliant.
2008年03月05日 (水) | Edit |
下にブラケットを着けて 1週間。
リンガルアーチを着けて 4日経ちました。

ブラケットは、外れることなく無事に留まってます。

よくブラケットを着けると口内炎が出来るって聞くけど
それも今のところナシ。
バンドのみの時、リンガルアーチとの接合部分が擦れて
舌や頬の内側が結構荒れたから
粘膜が鍛えられたのかも

しか?し!
バンドを装着している奥歯(6番)の痛みは継続中。

痛みの種類としては、セパレートゴムの時と似てるかな。
噛んだ時、体がビクッ とするような痛みはなくなってきたけど
それでもまだまだ噛むと鈍痛が汗とか

食事は、もっぱら柔らかくて弾力のないもの限定。
柔らかく似た野菜スープとか豆腐とか。
(量食べてるから痩せないけどね

職場にはお弁当を持参してるんだけど
最近は白米に鮭フレークをのせたものを持って行って
食べる直前にお茶漬けにして食べてます

そして、
しゃべりにくいのも相変わらず

職場の人は 『そんなに気にならないよ』 って言ってくれたけど
本人的には気になるところ。
電話を取る時 変に緊張してしまう私がいます。

音読でもして自主練しよっかな?
(多分 やらない・・・)

あと、ブラケットつけてると
口が渇きやすいような気がするんだけど
これって私だけ?
2008年03月01日 (土) | Edit |
下アゴにリンガルアーチが着きました。

いろんなタイプがあるようですが、私が着けたのはこんな感じ。

       

リンガルアーチ


矯正歯科では『リンガルアーチ』としか言われなかったけど
ネット検索したところ、その中でも『3Dリンガルアーチ』と言われるものだと思われます。

主に使用されるのは
 A 前歯が反対咬合の場合
 B 前歯の歯並びがガタガタで噛み合わせが深い場合
 C 奥歯に傾斜がある場合
 D 歯が生えるスペースを作る場合    などなど

動的にも固定源としても使える装置のようです。
詳しくはコチラ

矯正歯科で言われたのは、抜歯した4番のスペースをねらって
奥歯が前にこないように固定するということだったんだけど
(先生が慌しく去っていったので、衛生士さん談)
BとCにも当てはまるし、それを整えるねらいもあるのかも。

内側の歯と歯茎の間を通ってるんだけど、これがかな?り邪魔!
舌が引っかかって話しづらいったらありゃしない。

夜になるとバンドが着いてる奥歯がだんだん痛くなってきて、噛むと激痛が

慣れる日がくるのだろうか。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。